生まれ変わったコアラのメールサービス始めます。

コアラのドメイン(coara.or.jp)は、1993年11月に登録され、日本最古のメールアドレスの1つとしてご愛用して頂いているお客様が多数いらっしゃいます。
今までは、その日本最古というブランドに甘えて、思い切ったメールサービスの転換をできずにいました。
しかし、時代が移り変わりメールはインフラ手段の一つとなりました。先の震災でも通信手段として活躍し、メールの重要さを改めて認識いたしました。
そして、次の時代を担うメールは何かと考え、コアラとしてクラウド型のメールに全て転換をするという結論に至りました。
より良いIT環境を目指して。

   

   

 

大容量5GBのメールボックス。今まで以上にメールを残せるよう容量を大幅拡充しました。 

これまで標準10MBだったメールボックス容量を約500倍の5GBまで拡充しました。
現在のプロバイダ会員費から追加料金が発生することなく、全ての会員様でご利用いただけます。 

 

 

 

IMAP4に対応。WEBメールでもメールソフトでも同じように閲覧が可能になります。

IMAP方式により、サーバーとデータが同期されるので、どこでも同じようにメールを参照できてさらに更新・変更があった部分だけ読み込むのでスマートフォンでの閲覧にも適しています。
また、送信したメールも同期されるので、移動中にスマートフォンから送信したのか、自宅のパソコンから送信したのか気にする必要もありません。
もちろん、従来通りPOP3での受信も可能です。

設定方法マニュアルはこちら。

 

 

 

 新しいWEBメール。メールソフトのような操作性でスマートフォン、携帯にも対応しました。

普段は会社や自宅のパソコンでメールをチェックし、外出先や出張先でもメールをチェックしたいという場合もあるかと思います。
そのような場合でも、外出先のパソコンのブラウザからメールソフトのような操作性でメールの送受信が可能となります。
会社や自宅のパソコンでIMAP方式の設定を行なっていれば、WEBメールで送信したメールや振り分けした内容がそのまま反映されます。
また、携帯※1やスマートフォン※1などお使いの端末に最適化した画面で閲覧できます。

 ■コアラクラウドメール版WEBメール※2
https://wm.cloud-mail.jp/CBH0

※1一部携帯電話やスマートフォン、タブレットに対応していない場合があります。
※2 コアラクラウドメール版WEBメールにアクセスしづらい場合は、バックアップサイト(コアラ・ウェブメールhttps://post.coara.or.jp/webmail)から閲覧をお試し下さい。ただし、最低限の機能でのサービス提供となりますので予めご了承ください

 

 

ウイルス・スパムチェック標準対応。今までよりも強固なセキュリティ対策を提供します。

今までメールの迷惑メール(スパム)/ウィルスチェックサービスは有料オプションサービスでご提供しておりましたが、今後は全ての会員様向けに追加料金が発生することなく無料サービスとしてご提供いたします。
さらに今までのサービスに比べ、スパム検知率が2倍以上(※当社比較2012年時点)となり、メール添付ファイルのウイルスもチェックします。
また、実際に迷惑メール(スパム)判定されたメールはWEBメールの「迷惑メール」フォルダに自動振り分けされますので、判定結果が一目瞭然です。
アカウント毎に迷惑メール(スパム)チェック機能のON/OFF設定が可能となりますので、お客様のご都合にあわせて設定が可能となります。
※全ての迷惑メール(スパム)およびウイルスを検出できるわけではありません。予めご了承ください。

 

 

 

 

より細かなメール転送設定が可能に。今までよりも細かな条件での転送設定がWEBメール上から行えるようになりました。

「届いたメールを他のメールアドレスに転送したい」「この差出人から来たメールだけを転送したい」と思った場合でも、WEBメール上から転送先のメールアドレスの登録(基本転送設定)、特定の件名や差出人からだった場合は転送する(条件転送設定)ことが可能です。
さらに、転送する時間帯や曜日も指定できるようになりましたので、例えば「Aさんから来たメールを土日だけ携帯に転送する」なども可能となります。
※基本転送設定、条件転送設定ともそれぞれ最大20件まで登録が可能です。
※転送設定はパソコン/MacからWEBメールにアクセスした場合に設定が可能です。スマートフォン/携帯からは設定できません。

 

 

 

より細かなメール振分け設定が可能に。WEBメール上でも仕事メールやプライベートメールなど振分けられるようになりました。

 WEBメール上でも「仕事フォルダ」「プライベートフォルダ」のように、条件によって振り分けが可能となりました。
※ルール振り分け設定はお使いのメールソフト及びWEBメールでそれぞれ設定が必要となります。仕様上振り分けルール自体の同期はされませんので、予めご了承ください。。
※メール振分け設定はパソコン/MacからWEBメールにアクセスした場合に設定が可能です。スマートフォン/携帯からは設定できません。

 

 

 WEBメール上から簡単に迷惑メール(スパム)の申告が可能に。スパムを見つけてワンクリックで申告完了です。

 今までは迷惑メール(スパム)チェックサービスから漏れたメールは、お客様よりそのメールを添付して頂き弊社にご申告いただく必要がありました。
しかし、これからはWEBメール上から対象メールを選択して「迷惑メールとして報告」ボタンをクリックするだけで、申告できるようになりました。
逆に、WEBメール上の「迷惑メール」フォルダに誤って迷惑メール判定されたメールが振り分けられた場合は、対象メールを選択して「非迷惑メールとして報告」ボタンをクリックするだけで申告できます。
※頂きました申告内容が実際に反映されるまでお時間がかかります。また、申告内容によっては反映されない場合もあります。予め御了承ください。

 

 

 

コアラクラウドメールリリースに伴う注意点

(1)     「vself.coara.or.jp」「vsfat.coara.or.jp」「art.coara.or.jp」のメールアドレスをお使いのお客様へ

告知していましたとおり、「art.coara.or.jp」「vsfat.coara.or.jp」「vself.coara.or.jp」について、2012年6月1日(金)に切り替えを完了いたしました。
そのため、下記継続利用申告フォームより対象期間内(~2012年5月31日(木))でご申請頂きましたお客様につきましては、以下のメールアドレスを併用できるようになっ
ております。

・[@elf.coara.or.jp]と[@vself.coara.or.jp]
・[@fat.coara.or.jp]と[@vsfat.coara.or.jp]
・[@fat.coara.or.jp]と[@art.coara.or.jp]

2012年3月31日時点で「art.coara.or.jp」「vsfat.coara.or.jp」「vself.coara.or.jp」のメールアドレスご利用のお客様、かつ対象期間内にご申請いただいていない場合は、下記フォームよりご申請頂きますようお願いいたします。
ただし、ご申請頂きまして弊社登録作業が完了するまで、しばらくお時間をいただきますので予めご了承下さい。

継続利用申告フォーム:
https://post.coara.or.jp/crecoara/cgi-bin/ispmailaddress_riyou.cgi

 

(2)     ウイルス/スパムチェックサービス標準化に伴う、クラウドメール運用開始後のウイルス・スパムチェックサービスのお支払い済み料金返金(次回プロバイダ料金から差し引き)について

 コアラクラウドメールの開始に伴い、現在有料オプションサービスで提供しておりますウイルス・スパムチェックサービスを2012年4月から無料の標準サービスとして提供いたします。
そのため、2012年4月以降のご利用料金を頂いておりますお客様には差額を返金いたします。
なお、差額返金は以下の条件で行います。
・差額の返金方法としまして、原則次回請求のプロバイダ料金からの差し引きでご対応いたします。
 ただし、コアラクラウドサービス開始直後に解約された場合などはこの限りではありません。
 また、その際の差額の返金方法については弊社指定の方法と致します。

 

(3)メール送信時の宛先数および同時メール送信数の制限について
複数の宛先へメールを送信される際、1回あたりTo・Cc・Bccの合計100メールアドレス以上の宛先に送られる場合は、送信規制をさせていただいております。
そのため、正規の目的で合計100メールアドレス以上にメールを送られる場合は、お手数ですが複数回に分けてメールを送信して頂きますようお願い致します。
(例えば、1回目は50メールアドレス、2回目は50メールアドレスのようにお送り頂ければ問題なく送信できます)

また、同一ネットワーク(IPアドレス)からの同一メールアドレスを差出人とした立て続けのメール送信数(同時メール送信数)も、1分あたり3通に送信制限させていただいております。
この場合は、立て続けてではなく、1回あたりの間隔をおいてからメールを送信して頂くようお願いいたします。
これは、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律 」及び各種法令、条例、総務省からの勧告に伴う処置となります。
今後、法令・条例の改正や制定、管轄省庁からの勧告、弊社メールアドレスを利用した意図的な迷惑メール配信発覚などの事由が発生した場合は、送信規制となる合計数を変更する場合がございます。
ご理解の程よろしくお願い致します。
特定電子メールの送信の適正化等に関する法律について