メールソフト設定

メールサービス > メールソフト設定 TOP > Outlook2013(IMAP)


■新規設定(IMAP)

  1. 「Outlook2013」を起動します。
    outlook2013
  2. 「次へ」をクリックします。
    outlook2013
    • ※ようこそ画面が表示されない場合は、「ファイル」をクリックして「アカウントの追加」から「5.」へ進んで下さい。
      outlook2013
  3. 「はい」を選択して「次へ」をクリックします。
    outlook2013
  4. 「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択して「次へ」をクリックします。
    outlook2013
  5. 「POPまたはIMAP」を選択して「次へ」をクリックします。
    outlook2013
  6. 契約書類をご参照いただき、以下の内容を入力して「詳細設定」をクリックします。
    outlook2013
  7. 名前 メール送信時に送信者名として送信先に表示される名前を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 IMAPを選択します。
    受信メールサーバー お使いのメールアドレスの@より右側を入力します(例:elf.coara.or.jp)。
    送信メールサーバー(SMTP) お使いのメールアドレスの@より右側を入力します(例:elf.coara.or.jp)
    アカウント名 お使いのメールアドレスの@より右側がelf.coara.or.jpとfat.coara.or.jpのお客様は@より左側のユーザー名を入力します(例:coaratest)。
    お使いのメールアドレスの@より右側がelf.coara.or.jpとfat.coara.or.jp以外のお客様はメールアドレスを入力します(例:coaratest@vself.coara.or.jp)。
    パスワード メールパスワードを入力します。
    パスワードを保存する チェックします。パスワードを都度入力される場合はチェックを外して下さい。

  8. 「このアカウントを表す名前を入力してください」に、設定を行ったメールアドレスの設定名を、必要があれば変更します。「送信サーバー」タブをクリックします。
    outlook2013
  9. 「送信メールサーバ(SMTP)は認証が必要」にチェックします。また、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」が選択されていることを確認して「詳細設定タブ」をクリックします。
    outlook2013
  10. 以下の内容を入力して「OK」をクリックします。
    outlook2013
  11. 使用する暗号化接続の種類 SSLを選択します。
    受信サーバー(IMAP) 993を入力します。
    送信サーバー(SMTP) 587を入力します。
    使用する暗号化接続の種類 TLSを選択します。

  12. 「次へ」をクリックします。
    outlook2013
  13. テストが開始されますので、完了しましたら「閉じる」をクリックします。
    outlook2013
  14. 「完了」をクリックします。
    outlook2013
  15. 以上で設定は終了です。

■変更・確認(IMAP)

  1. 「Outlook2013」を起動します。
    outlook2013
  2. 「ファイル」をクリックします。
    outlook2013
  3. 「アカウント設定」をクリックして表示される「アカウント設定」をクリックします。
    outlook2013
  4. 変更・確認するアカウントを選択して「変更」をクリックします。
    outlook2013
  5. 契約書類をご参照いただき、以下の内容を変更・確認して「詳細設定」をクリックします。
    outlook2013
  6. 名前 メール送信時に送信者名として送信先に表示される名前を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 IMAPを確認します。
    受信メールサーバー お使いのメールアドレスの@より右側を入力します(例:elf.coara.or.jp)
    送信メールサーバー(SMTP) お使いのメールアドレスの@より右側を入力します(例:elf.coara.or.jp)
    アカウント名 お使いのメールアドレスの@より右側がelf.coara.or.jpとfat.coara.or.jpのお客様は@より左側のユーザー名を入力します(例:coaratest)。
    お使いのメールアドレスの@より右側がelf.coara.or.jpとfat.coara.or.jp以外のお客様はメールアドレスを入力します(例:coaratest@vself.coara.or.jp)。
    パスワード メールパスワードを入力します。
    パスワードを保存する チェックします。パスワードを都度入力される場合はチェックを外して下さい。

  7. 「このアカウントを表す名前を入力してください」に、設定を行ったメールアドレスの設定名を、必要があれば変更します。「送信サーバー」タブをクリックします。
    outlook2013
  8. 「送信メールサーバ(SMTP)は認証が必要」にチェックします。また、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」が選択されていることを確認して「詳細設定タブ」をクリックします。
    outlook2013
  9. 以下の内容を入力して「OK」をクリックします。
    outlook2013
  10. 使用する暗号化接続の種類 SSLを選択します。
    受信サーバー(IMAP) 993を入力します。
    送信サーバー(SMTP) 587を入力します。
    使用する暗号化接続の種類 TLSを選択します。

  11. 「次へ」をクリックします。
    outlook2013
  12. テストが開始されますので、完了しましたら「閉じる」をクリックします。
    outlook2013
  13. 「完了」をクリックします。
    outlook2013
  14. 「閉じる」をクリックします。
    outlook2013
  15. 以上で確認・変更は終了です。